So-net無料ブログ作成
検索選択

ストレンジャー

Don't go changing, to try and please me
 僕を喜ばせるようにするために、変わりに行かないでくれ
You never let me down before
 あなたは僕を決して失望させない

09011406.jpg 1977年発表。"The Stranger" とは「見知らぬ人」と言う意味です。街を歩いていると見知らぬ人は他人で、いいようなく孤独、等という Billy Loel の金字塔とも言うべき big hit です。神経衰弱で精神病院入院した、と言うのは昔の話ですね。Producer は Phil Ramone で、"Just the Way You Are" や "Movin' Out," "Only the Good Die Young," "She's Always a Woman" が hit しました。これで stardom の仲間入りです。

A1. Movin' Out (Anthony's Song)
A2. Stranger
A3. Just the Way You Are
A4. Scenes from an Italian Restaurant
A5. Vienna
B1. Only the Good Die Young
B2. She's Always a Woman
B3. Get It Right the First Time
B4. Everybody Has a Dream
nice!(0) 

ギター・ショップ

09012001.jpg Robert Plant の The Honeydrippers に参加しても、そのまんまでほんとに残念。まあ Rod Stewart の "People Get Ready" にも参加しているのですか、これもそれで終わりだったしなぁ。さて、1989年に album の Guitar Shop ですが、この sound は見事。Jeff Beck, Terry Bozzio, Tony Hymas が超強力で、Jeff の guitar が自由に舞っている感じがします。5曲目の "Where Were You" や8曲目の "Two Rivers" は名演です。Grammy Award 受賞。

1. Guitar Shop
2. Savoy
3. Behind the Veil
4. Big Block
5. Where Were You
6. Stand on It
7. Day in the House
8. Two Rivers
9. Sling Shot
nice!(0) 

ザ・パワー・オブ・ラヴ

'Cause I am your lady, and you are my man
 私があなたの恋人で、あなたは私の人
Whenever you reach for me, I'll do all that I can
 あなたが私に手を伸ばすときはいつも、私がそうするすべてをする

09011901.jpg America の New York に生まれですが、Germany に渡り、イギリスで hit しました。と言えば、あの Jennifer Rush です…。ご存じない? う~ん、"The Power of Love" で有名ですけどね~。まあ America は Celine Dion の方が hit しましたが。Rush は1983年に single の "Into My Dreams" を始め、"Come Give Me Your Hand," "25 Lovers," "Ring of Ice" を出しています。"The Power of Love" が5枚目の single で、出したら big hit でした。でも今でも主に Germany で活動しています。

A1. Destiny
A2. Live Wire
A3. Into My Dreams
A4. Automatic
A5. Hero of a Fool
B1. Ring of Ice
B2. Nobody Move
B3. If You're Ever Gonna Lose My Love
B4. Right Time Has Come Now
B5. The Power of Love
nice!(0) 

ブラザーズ・イン・アームス

Now look at them yo-yo's that's the way you do it
 すぐに彼らであなたがそれをする方法でヨーヨーを見て
You play the guitar on the MTV
 あなたはMTVの上でギターを演奏している

09011409.jpg Dire Straits の "Money for Nothing" は "I want my MTV" と言う意味で、The Police の "Don't Stand So Close to Me" と melody が一緒です。Dire Straits は1976年に London で結成、Mark Knopfler は教育 college の講師でした。万年金欠の状態をからかって「ひどい困窮」、つまり dire strait と言う意味です。'85年に Brothers in Arms が hit し、2500万枚の sales を上げましたが、'95年解散しました。

A1. So Far Away
A2. Money For Nothing
A3. Walk Of Life
A4. Your Latest Trick
B1. Why Worry
B2. Ride Across The River
B3. The Man's Too Strong
B4. One World
B5. Brothers In Arms
nice!(0) 

アポロ13号/オリジナル・サウンドトラック

09011407.jpg End Title の chorus には Annie Lennox があるな~。1970年4月11日、Apollo 13 が月に向けて打ち上げられました。でも月まであと6分の5の行程で緊急事態に遭遇します。地球に帰還する確率は10%以下。3名の乗組員と Houston の全力をあげての危機回避活動が始まり…。監督は Ron Howard で、Tom Hanks と Kevin Bacon の知的な声(?)が光ります。NHK でも見ましたが、rocket 打ち上げ時に砕け落ちる氷の1枚1枚を再現した、驚異の特殊撮影映像がもう凄い。

1. Main Title - James Horner
2. One Small Step - Walter Cronkite And Neil Armstrong
3. Night Train - James Brown
4. Groovin' - The Young Rascals
5. Somebody To Love - Jefferson Airplane
6. I Can See For Miles - The Who
7. Purple Haze - Jimmy Hendrix
8. Launch Control - Dialogue / Soundtrack
9. All Systems Go - Dialogue / Soundtrack
10. Welcome To Apollo 13 - Dialogue / Soundtrack
11. Spirit In The Sky - Norman Greenbaum
12. House Cleaning - Dialogue / Soundtrack
13. Houston, We Have A Problem - Dialogue / Soundtrack
14. Master Alarm - Dialogue / Soundtrack
15. Into The Lem - Dialogue / Soundtrack
16. Out Of Time - Dialogue / Soundtrack
17. Darkside Of The Moon - James Horner
18. Failure Is Not An Optinon - Dialogue / Soundtrack
19. Honky Tonkin' - Hank Williams
20. Blue Moon - The Mavericks
21. Waiting For Disaster - Dialogue / Soundtrack
22. Re-Entry And Splashdown - James Horner
23. End Titles - James Horner
nice!(0) 

エヴリバディ・ダンス・ナウ!

Everybody dance now
 さあみんな、すぐに踊ろう
Give me the music
 音楽をくれ

09010706.jpg '80年代後半の hip hop で、そのうち House Music は Europe から America の、しかも Chicago に急速に発展してきました。 Robert Clivilles と David Cole(故)と言う C+C Music Factory も、その頃に生まれました(Clivilles と Cole で C+C です)。Zelma Davis の突き上げる vocal が特徴の "Gonna Make You Sweat" が全米1位となり、"Here We Go" が全米3位、"Things That Make You Go Hmmm" が全米4位など、American Music Award や MTV Video Music Awards を総なめにしました。

A1. Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)
A2. Here We Go, Let's Rock & Roll
A3. Things That Make You Go Hmmm....
A4. Just a Touch of Love (Everyday)
A5. Groove of Love (What's This Word Called Love?)
B1. Live Happy
B2. Oooh Baby
B3. Let's Get Funkee
B4. Givin' It to You
B5. Bang That Beat
nice!(0) 

レネゲイド・ジェントルマン

Crazy mama, where you been so long?
 狂ったママ、あなたはどこでさよならするの?
You've been hiding out, I know that's true
 あなたは隠れていた、僕はそれが真実であることを知っている

09011301.jpg 1993年、Renegade Gentleman は、Larry Carlton の blues guitar を堪能する album です。Larry と Terry McMillan(故) との、もうほとんど「ど・ブルース」な rock なのです。Blues は Larry の roots のひとつであり、guitar で気持ちよさそうに歌っている姿はなかなか感動的で、また harmonica の魔術師 McMillan も、飛んでるようなそして流れているような心地良さです。

1. Crazy Mama
2. R.C.M.
3. Sleep Medicine
4. Cold Day in Hell
5. Anthem
6. Amen A.C.
7. Never Say Naw
8. Farm Jazz
9. Nothin' Comes Easy
10. Bogner
11. Red Hot Poker
nice!(0) 

ダブル・ファンタジー

But when I see you darling, it's like we both are falling in love again
 僕はいつ以外のあなたに会うのさダーリン、それは僕たち両方が再び恋に落ちているように
It'll be just like starting over, starting over
 それはまるでやり直すことのようさ、やり直しさ

09011101.jpg 1970年代後半に house husband 業に専念していましたが、'80年音楽活動を再開。5年間の彼にとっての新しい経験の中で生まれた idea をもとに、Cheap Trick と session を重ね、'80年11月、John Lennon は album Double Fantasy を発表しました。全米1位・全英1位、それに日本でも1位です。しかし'80年12月8日、New York の自宅アパート Dakota House 前で、Mark Chapman に射殺されてしまいました。合掌。

A1. (Just Like) Starting Over - John Lennon
A2. Kiss Kiss Kiss - Yoko Ono
A3. Cleanup Time - John Lennon
A4. Give Me Something - Yoko Ono
A5. I'm Losing You - John Lennon
B1. I'm Moving On - Yoko Ono
B2. Beautiful Boy (Darling Boy) - John Lennon
B3. Watching The Wheels - John Lennon
B4. Yes I'm Your Angel - Yoko Ono
B5. Woman - John Lennon
nice!(0) 

ウィンダム・ヒル:バッハ作品集

09011102.jpg これは Bach の作品の中では、classic なのか popular なのか分かりませんが、聴きやすい作品であることは確かです。300年以上前の作品にもまったく新しい息吹をもたらしているのは、さすがとか言いようがありません。"Ave Maria" の harmonica と harpしっとりと、"Jesu, Joy Of Man's Desiring" が unique に演奏し、Bouree の民族的な雰囲気でとても馴染みやすく、"Air" はG線だけで美しい romantic な旋律を奏でます。

1. Arioso (Sinfonia From Cantata #156) - Paul McCandless
2. Prelude In C With Ave Maria From The Well - Tempered Clavier - Gayle Levant, Tommy Morgan
3. Prelude In C Minor From The Well Tempered-Clavier - Steve Erquiaga
4. Jesu, Joy Of Man's Desiring - Andy Narell
5. Bouree From Suite In E Minor For Lute - Nightnoise
6. Prelude In F Minor From The Well-Tempered Clavier Book II - Philip Aaberg
7. Brandenburg Concerto #3 - 1st Movement - Modern Mandolin Quartet
8. Siciliano From Sonata #2 For Flute In Eb Major - Tim Story
9. Prelude & Presto From Suite In E Minor For Lute - Adam Rogers
10. Air (For The G String) - Schonherz & Scott
11. Prelude From Cello Suite #1 - Alex De Grassi
12. Gavotte From Partita #3 In E Major - Turtle Island String Quartet & Modern Mandolin Quartet
13. Prelude In C# From The Well-Tempered Clavier - Liz Story
14. Andante From Sonata #2 In A Minor For Unaccompanied Violin - Chris Botti
nice!(0) 

愛はかげろうのように

Hey lady, you lady, cursing at your life
 女性、あなたの人生をののしること
You're a discontented mother and a regimented wife
 あなたは不満な母と規格化された妻

09010902.jpg 僕には母と妻が同居しています…。う~ん、まぁそれは由として、Charlene は1950年 の America 生まれで、'74年に Motown に入り、single の "All That Love Went to Waste" で debut しました。でも8年間ずっと下隅で、Billboard では大体100位を切るぐらいでした。その中に "I've Never Been to Me" も含まれます。しかし radio の listener から火が付いて、"I've Never Been to Me" を新たに recording したら、なんと全米3位の big hit でした。残念ながらその1枚で終わってしまいましたけど。

A1. I've Never Been To Me
A2. It Ain't Easy Coming Down
A3. Can We Try
A4. Hungry
A5. Hey Mama
B1. I Won't Remember Ever Loving You
B2. Johnny Doesn't Love Here Anymore
B3. After The Ball
B4. I Need A Man
B5. If I Could See Myself
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。