So-net無料ブログ作成
検索選択

恋におちたシェイクスピア/オリジナル・サウンドトラック

09022201.jpg 1998年・America の作品で、まさに love comedy の big hit 作。Academy Award の作曲賞を獲得した Stephen Warbeck は、classical な score を基調にしつつ、現代的な感覚で情感の高まりを格調高く表現しています。Elizabeth I が治めていた London で、若き戯曲家 Shakespeare(Joseph Fiennes)は Romeo and Juliet の上演準備を行っていました。一方、芝居好きの資産家の娘 Viola(Gwyneth Paltrow)は、貴族との縁戚を望む両親のため、America の植民地への投資のために金が必要な貧乏貴族との意に染まぬ結婚を前にしていました…。

1. The Beginning of the Partnership
2. Viola's Audition
3. A Plague on Both Your Houses
4. The De Lesseps' Dance
5. A Daughter's Duty
6. In Viola's Room
7. A New World
8. Love & the Rehearsal
9. The Arrival of Wessex
10. Greenwich
11. The Brawl
12. News of Marlowe's Death
13. Love & the End of the Tragedy
14. The Missing Scene
15. The Fight
16. The Play & the Marriage (Vocal)
17. Wessex Loses a Bride
18. The Prologue
19. The Play (Part I)
20. The Play (Part II)
21. Curtain Call
22. Farewell
23. The End
nice!(0) 

ウォーマー・サイドオブ・クール

On the warmer side of cool, what you feel in your heart is all
 涼しさのより暖かい側で、あなたがあなたの心に感じるものはすべて
On the warmer side of cool, being cool it's so easy to be cold
 涼しさのより暖かい側で、涼しくて冷たいことはとても簡単

09022101.jpg 1980年代の revival の折りは、この British duo を忘れてはいけません。Album title 通りの jacket はまるで Hipgnosis のように手が込んでいて、5歳くらいの中国人がなにやら tobacco を吸っている写真が印象的です(ちなみに日本では20歳まで tobacco はだめです)。1曲目の "Praying to a New God" は、TV で勢いをつけていた宗教を皮肉った曲で、良くできた pop song です。B面の1曲目の "At the Speed of Life" も、疾走感が心地よい曲。Last の "Big World" は、深めにかかった echo が、まるで深海にいるような錯覚を呼ぶ佳曲です。

A1. Praying to a New God
A2. What's So Bad About Feeling Good?
A3. Snakedance
A4. Swing
A5. When Love Looks Back at You
A6. Games of Power
B1. At the Speed of Life
B2. Warmer Side of Cool
B3. Logic and Love
B4. Tall Trees in a Blue Sky
B5. Big World
nice!(0) 

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

Hold on to love, hold on to love, treat it as a good thing
 愛にしがみついて、愛にしがみついて、それを良いことと思ってくれ
Be always ready, with that electric feeling
 いつもいつでも、その衝撃的な感覚で

09022001.jpg Yes の Jon Anderson が1988年に残した solo album です。Producer に Stewart Levin と David Paich で、songwriter には Motown 黄金期の楽曲を数多く書いた Lamont Dozier も参加しています。Steve Lukather や Jeffrey Porcaro など、当時のTOTO の member や、その他 Michael Landau や Dann Huff など豪華 member が参加した pop な album です。

1. Hold on to Love
2. If It Wasn't for Love (Oneness Family)
3. Sundancing (For the Hopi / Navajo Energy)
4. Is It Me?
5. In a Lifetime
6. For You
7. New Civilization
8. It's on Fire
9. Betcha
10. Top of the World (The Glass Bead Game)
11. Hurry Home (Song from the Pleiades)
nice!(0) 

ハリー・ポッターと賢者の石/オリジナル・サウンドトラック

09021901.jpg あの magical で thrill と興奮に満ちた不思議な世界を呼んだ、Joanne Kathleen Rowling の驚異的な bestseller の、Harry Potter and the Sorcerer's Stone です。John Williams 指揮の、基本的には原作と同じように作られていますが、可憐な waltz がやがてそこに無数の心象風景や背景の mood を表現した音の装飾が美しく施されていくのは、ゾーッとする迫力です。映画のすばらしい highlight scene で、息つく暇もないほどの緊張感を盛り上げています。2001年、イギリス

1. Prologue
2. Harry's Wondrous World
3. The Arrival of Baby Harry
4. Visit to the Zoo and Letters from Hogwarts
5. Diagon Alley and The Gringotts Vault
6. Platform Nine-and-Three-Quarters and The Journey to Hogwarts
7. Entry into the Great Hall and The Banquet
8. Mr. Longbottom Flies
9. Hogwarts Forever! and The Moving Stairs
10. The Norwegian Ridgeback and A Change of Season
11. The Quidditch Match
12. Christmas at Hogwarts
13. The Invisibility Cloak and The Library Scene
14. Fluffy's Harp
15. In the Devil's Snare and The Flying Keys
16. The Chess Game
17. The Face of Voldemort
18. Leaving Hogwarts
19. Hedwig's Theme
nice!(0) 

何も言わないで

Since you've been gone
 あなたが去ったので
I shut my eyes and I fantasize that you're here with me
 僕は目を閉じ、あなたが僕とここにいると想像する

09021801.jpg 1956年に England の Bedfordshire に生まれた Paul Young は、street band での活動を経て Q-Tips を結成し、vocal を担当しました。そして Laurie Latham の解説と共に、青い目の soul singer と魂のこもった演出で、'85年に派手な performance で登場しました。Marvin Gaye の hit の "Wherever I Lay My Hat (That's My Home)" を始め、"Iron Out the Rough Spots," "Come Back and Stay," "Love of the Common People" と "Love Will Tear Us Apart" の5曲です。

A1. Come Back and Stay
A2. Love Will Tear Us Apart
A3. Wherever I Lay My Hat (That's My Home)
A4. Ku Ku Kurama
A5. No Parlez
B1. Love of the Common People
B2. Oh Women
B3. Iron Out the Rough Spots
B4. Broken Man
B5. Tender Trap
nice!(0) 

ザ・ベスト・オブ・ファッツ・ドミノ・ライブ

You made me cry when you said goodbye
 あなたがサヨナラを言うと僕は泣く
Ain't that a shame?
 それは恥でないのか?

09021701.jpg 2005年8月に Hurricane Katrina が来たとき、Lower Ninth Ward で暮らしていた Fats Domino は、一時行方不明となりました。のち無事救出。Domino は New Orleans, America に生まれたR&Bと Rock and Roll の歌手で、1950年代から'60年代初期にかけて America で最も売れた黒人歌手のひとりです。stride 奏法と boogie-woogie の影響を受けた独自の blues 調の style で piano を演奏しました。"Jambalya (On the Bayou)" や "Ain't That a Shame" が hit しています。

A1. My Girl Josephine
A2. Fat Man
A3. I'm Gonna Be a Wheel Someday
A4. Blue Monday
A5. Jambalya (On the Bayou)
B1. Blueberry Hill
B2. Goin' to the River
B3. I'm Ready
B4. I Want to Walk You Home
B5. Whole Lotta Loving
C1. Poor Me
C2. Ain't That a Shame
C3. I Almost Lost My Mind
C4. I'm in Love Again
C5. I'm Walkin'
D1. Walking to New Orleans
D2. Let the Four Winds Blow
D3. Shake, Rattle and Roll
D4. My Toot Toot
D5. I Can't Go On (Rosalie)
nice!(0) 

パーヴァース

Zeroes and ones will take us there
 ゼロとワンは我々をそこに連れて行く
Zeroes and ones will take us there
 ゼロとワンは我々をそこに連れて行くのだ

09012902.jpg Jesus Jones と言うのは British の rock band で、主に1980年代後半から'90年代前半にかけて活躍しました。Techno, House, Hip-Hop, Rock 等の多彩な sound で、世界規模の成功を収めた digital band です。Front man の Mike Edwards の looks と、member の個性的過ぎる出で立ち、message 性の強い歌詞、斬新な sound が話題になりました。しかし'90年代後半に England では Bullet Pop と呼ばれる movement が主流になり、ちょっと取り残されてしまいました。

1. Zeroes & Ones
2. Devil You Know
3. Get a Good Thing
4. From Love to War
5. Yellow Brown
6. Caricature
7. Magazine
8. Right Decision
9. Your Crusade
10. Don't Believe It
11. Phoenix
12. Tongue Tied
13. Spiral
14. Idiot Stare
nice!(0) 

ベスト・オブ・BB

Vous avez lu l'histoire, de Jesse James
 あなたはジェシー・ジェイムスの本を読む
Comment il vecu, comment il est mort
 彼はどのように生き、どのように死んだのか

09021501.jpg 1960年代の French pops で、その中でも女優 Brigitte Bardot は一人違います。France の裕福な家庭に生まれ育った彼女は、雑誌の cover girl を経て、Europe の sex symbol として映画界に君臨しました。20曲という volume の best 盤には Serge Gainsbourg との duet も収録しています。一時は公私にわたり行動をともにしていただけあって、その coquettish な vocal を、手とり足とりでさらに魅力的なものにまとめあげたようです。

1. Appareil a Sous
2. Madrague
3. Je Me Donne a Qui Me Plait
4. Moi Je Joue
5. Histoire de Plage
6. Ca Pourrait Changer (Don't You Ever Change Your Mind)
7. Ne Me Laisse Pas l'Aimer
8. Maria Ninguen (Maria l'Amour)
9. Je Danse Donc Je Suis
10. Ciel de Lit
11. Bonnie and Clyde
12. Bubble Gum
13. Soleil
14. Harley Davidson
15. Contact
16. Je T'Aime...Moi Non Plus [1967 Original Version]
17. Oh! Qu'il Est Vilain
18. Nue au Soleil
19. Te Veux Ou Tu Veux Pas (Nem Vem Que Nas Tem)
20. Soleil de Ma Vie (You Are the Sunshine of My Life)
nice!(0) 

ベスト

Ce soir, je serai la plus belle, pour aller danser, danser
 今夜、私は一番キレイになる、踊りに行くために、踊りに
Pour mieux evincer toutes celles, que tu as aimees, aimees
 どんな人をも負かせてキレイになる、あなたが愛したすべて人よりも

09021401.jpg Sylvie Vartan は Bulgaria 生まれで、10歳の時に Paris, France に移住、17歳に歌手で debut しました。1964年に映画 Cherchez l'idole に出演、"La plus Belle pour Aller Danser" という歌を歌い、一躍人気 star となりました。当時の日本で、ウルトラマンのバルタン星人も、Sylvie Vartan から取ったものかもしれませんね。その他、"Irresistiblement"(あなたのとりこ)や "Il N'a Rien Retrouve"(ジョニーはどこに)等が hit しました。

1. Plus Belle Pour Aller Dan
2. Quand Le Film Est Triste
3. (I'm Watching) Every Litt
4. Car Tu T' En Vas
5. Il N'a Rien Retrouve
6. 2'35 De Bonheur
7. Irresistiblement
8. Comme Un Garcon
9. Zum Zum Zum
10. Maritza
11. Les Hommes
12. Non Je Ne Suis Plus La Me
13. Abracadabra
14. L'amour Au Diapason
15. Caro Mozart
16. C'etait La Belle Vie
17. En Ecountant La Pluie
18. Toi Le Garcon
19. Disco Queen
20. L'amour C'est Comme Une C
nice!(0) 

オー・シャンゼリゼ~ベスト・オブ・ダニエル・ヴィダル

Je me baladais sur l'avenue, le ceur ouvert a l'inconnu
 私はシャンゼリゼをぶらついていると、知らない人に心を開いて
J'avais envie de dire bonjour a n'importe qui
 誰にでも「ボンジュール」と言いたかった

09021301.jpg 以前 France の歌手 France Gall や Michel Polnareff を取り上げました。そうすると早速ある高校の先生が「このCDあげる」と、3枚くれました。ありがとうございます。さてこの1枚、Daniele Vidal のCDです。The Best of Daniele Vidal と書いてありますが、日本語では「オー・シャンゼリゼ」です。あはは~。これは Jason Crest と言う band の "Waterloo Road" と言う曲が、"Les Champs-Elysees" と言うのんきな曲(?)に生まれ変わって、Vidal が hit しました。

1. Les Champs-Elisees
2. Aime Ceux Qui T'aiment
3. Catherine
4. Pinocchio
5. Polichinelle
6. 1.2.3.
7. La Coccinelle
8. Comme Dans Une Chanson D'Amour
9. Je Suis Une Chanson
10. Que Sera Sera
11. Mademoiselle De Paris
12. La Shanson De Mon Bonheur
13. Ce N'est Qu'un Au-revoir
14. je Pense A Lui
15. Ou Vont Nos Amours
16. Lord Mackintosh
17. Les Champs-Elisees
18. Aime Ceux Qui T'aiment
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。