So-net無料ブログ作成
検索選択

ザ・ベリー・ベスト

Every night in my dreams, I see you, I feel you
 夢の夜ごと、私はあなたに会う、あなたを感じる
That is how I know you go on
 つまり私はどのようにあなたが続けるということを知っているか

09042302.jpg Celine Dion の1999年の album です。このひとつ "The Power of Love" は Jennifer Rush の曲で、Dion は全米4週間連続1位に上り詰めました。Dion は Peabo Bryson との ballade の "Beauty and the Beast" では Academy Awards と Grammy Award を取り、"Because You Loved Me" は全米1位です。"My Heart Will Go On" も全米2週間1位(Air Play では10週間連続1位)で、"All the Way" は Frank Sinatra の duet で、これも Grammy Award になりました。

1. The Power of Love
2. Beauty and the Beast
3. Because You Loved Me
4. It's All Coming Back to Me Now
5. All By Myself
6. Immortality
7. To Love You More
8. My Heart Will Go On
9. Be The Man
10. I'm Your Angel
11. That's The Way It Is
12. If Walls Could Talk
13. First Time Ever I Saw Your Face
14. All the Way
15. Then You Look at Me
16. I Want You to Need Me
17. Live
nice!(0) 

ソー・ファー・ソー・グッド

I could start dreamin' but it never ends
 僕は夢見始めることができるけど、それは決して終わらない
As long as you're gone we may as well pretend
 あなたが去る限り、僕たちは追い求める

13103001.jpg 1980年に first album を発表し、'83年に third album の Cuts Like a Knife で "Straight From the Heart" が全米10位、'84年に Reckless から "Heaven" が hit し全米1位を記録しました。この fourth album は年間の記録でも2位(1位は Bruce Springsteen の Born In The USA に阻まれました)でした。'91年に "I Do It For You" が全米7週連続1位、'93年には "All For Love" も全米1位を取り、So Far, So Good を発売して全米6位、全英1位。まぁこれからも「今の所、大丈夫」ですね。

1. Summer of '69
2. Straight from the Heart
3. It's Only Love
4. Can't Stop This Thing We Started
5. Do I Have to Say the Words?
6. This Time
7. Run to You
8. Heaven
9. Cuts Like a Knife
10. (Everything I Do) I Do It for You
11. Somebody
12. Kids Wanna Rock
13. Heat of the Night
14. Please Forgive Me
nice!(0) 

夢のカリフォルニア

All the leaves are brown, and the sky is gray
 すべての葉は茶色で、空は暗い
I've been for a walk, on a winter's day
 僕は散歩に向かった、冬のある日に

13102101.jpg 西海岸系の青い風、何処までも続く海、女が1人…あぁいいなぁ。なんか新鮮。でも West Coast All Stars は、Chicago の Bill Champlin と Jason Scheff に Toto の Bobby Kimball と Joseph Williams と言う超豪華な、実力派揃いの a cappella です。"Hotel California" なんか泣けています。Record 会社はどこかな?

1. California Dreamin'
2. Rikki Don't Lose That Number
3. Your Smilin' Face
4. Heaven in Your Eyes
5. Takin' It to the Streets
6. Hotel California
7. Shine on Me
8. God Only Knows
9. Sister Golden Hair
10. We're All Alone
nice!(0) 

クイック・チェンジ・ワールド

When the big picture, shrinks to a room
 大きい絵で、部屋への精神科医
To be a spectator of its ritual, presentrd alone or with a group
 その儀式の観客であることを、単独かグループと共に示される

09042301.jpg 1993年発売。元 The Cars の中心人物、Ric Ocasek の solo 4作目です。実は4作目は元々 Negative Theater と言う title で release されることだったのですが、record 会社から「待った」が掛かり、なんとお蔵入りになってしまいました。そして半年して Quick Change World が出たのです。ですから半分は Negative Theater の替わりです。Cool で tight で、まさに The Cars を彷彿させる modern で pop な rock'n'roll が満載です。

1. The Big Picture
2. Don't Let Go
3. Hard Times
4. A Little Closer
5. Riding Shotgun
6. Feeling's Got to Stay
7. She's on
8. I Still Believe
9. Come Alive
10. Quick Change World
11. What's on TV
12. Hopped Up
13. Help Me Find America
nice!(0) 

エクスポゼ

Some dreams are in the night time, and some seem like yesterday
 ある夢は夜の中、そして昨日のことのよう
But leaves turn brown and fade, ships sail away
 でも葉は茶色にしおれてしまって、船は出航する

09042201.jpg Expose は Miami, Florida, America の、Jeanette Jurado と Gioia Bruno それに Ann Curless の女性3人で結成されてた group です。僕は2007年に TV で流れていたのですが、ちょっと太って(御免なさい)、「うむ~、老けたなぁ~」と見ていました(御免なさい、御免なさい)。Album は1986年で、"Come Go With Me" と "Point of No Return" は全米5位、"Let Me Be the One" はちょっと下がって全米7位(それでも凄い)、そして "Seasons Change" は見事全米1位です。

A1. Come Go with Me
A2. Let Me Be the One
A3. Exposed to Love
A4. Seasons Change
A5. Extra Extra
B1. Point of No Return
B2. Love Is Our Destiny
B3. I Know You Know
B4. You're the One I Need
B5. December
nice!(0) 

レス・ヴァンペレイス

09042106.jpg Holger Czukay と Konrad Plank(故)の collaboration である Les Vampyrettes です。Czukay は'70年代 West Germany に知る人ぞ知る Can の bassist で、Electronic music に多大な影響を与えました。Plank は audio engineering で、David Bowie, Kraftwerk, U2 等も recording したように、なくてはならない内の1人です。1981年発売。

A. Biomutanten
B. Menetekel
nice!(0) 

アクトン・ベイビー

Give me one more chance, and you'll be satisfied
 もう1つのチャンスをくれ、そしてあなたは満足している
Give me two more chances, you won't be denied
 もう2つの可能性をくれ、あなたは否定されない

09042001.jpg Ireland の Rock Band の U2 の Achtung Baby で、Roots に接近した1980年代後半の音楽性ときっぱりと別れ、対立する極の'90年代を U2 が宣言した作品です。背景には Berlin の壁が崩壊し東西冷戦構造後の混沌とした世界情勢や、湾岸戦争の衛星TV中継(TVの中の現実)がありました。これら新時代の流れを cynical かつ stylish に捉えたのが本作です。'93年の Grammy Awards で Best Rock Performance を受賞しました。

1. Zoo Station
2. Even Better Than the Real Thing
3. One
4. Until the End of the World
5. Who's Gonna Ride Your Wild Horses
6. So Cruel
7. The Fly
8. Mysterious Ways
9. Tryin' to Throw Your Arms Around the World
10. Ultraviolet (Light My Way)
11. Acrobat
12. Love Is Blindness
nice!(0) 

リーサル・ウエポン2・炎の約束/オリジナル・サウンドトラック

I can see by your grin, that you're trembling within
 僕はあなたの笑顔によってわかることができるし、あなたが震えることであるために
It's all over town, cheer down
 それは町全体にわたって歓声が聞こえる

09041901.jpg Lethal Weapon 2 は1989年に America の作品で、Mel Gibson, Danny Glover および Joe Pesci が出演し、guest に Patsy Kensit(元 Eighth Wonder)が出ていました。音楽は George Harrison, Eric Clapton, The Beach Boys, David Sanborn 等。事件は Los Angeles で Riggs(Gibson)と Murtaugh(Glover)の刑事が大量の金貨を見つけますが、麻薬と思い銀行員 Getz(Pesci)の護衛を命じます。ところが激しい銃撃戦と car-chase のすえ捕えた人物は、South Africa で治外法権に守られていることにより彼を釈放せざるを得ませんでした。そして Riggs と大使館で秘書をしていた Rika(Kensit)は、helicopter から激しい銃撃をうけます…。

1. Cheer Down
2. Still Cruisin' (After All These Years)
3. Knockin' on Heaven's Door
4. Riggs
5. Embassy
6. Riggs and Roger
7. Leo
8. Goodnight Rika
9. Stilt House
10. Shipyard
nice!(0) 

リーン・イントゥ・イット

I'm the one who wants to be with you
 僕はあなたといたいんだ
Deep inside I hope you feel it too
 それにまた感じる僕の希望の内部で深い

09041801.jpg Mr. Big は America の hard rock band で、Eric Martin と David Lee Roth の band で活躍していた Billy Sheehan が出会い、その後2人が加わって、1989年に debut しました。1991年に2枚目の album Lean Into It を release し、popmelody と hard な演奏がほどよく合わさって、America のみならず日本でも hit しました。"To Be With You" は全米1位となっています。2002年に解散しましたが、2009年に original member 4人で再結成しました。

1. Daddy, Brother, Lover, Little Boy (The Electric Drill Song)
2. Alive and Kickin'
3. Green-Tinted Sixties Mind
4. CDFF-Lucky This Time
5. Voodoo Kiss
6. Never Say Never
7. Just Take My Heart
8. My Kinda Woman
9. Little to Loose
10. Road to Ruin
11. To Be With You
nice!(0) 

オーバー・ナイト・サクセス

If you seach you can find the power within, if you have the desire you surely can win
 探し求めるならあなたの中で力を見つけることができて、あなたには願望があるならきっと勝つことができる
If you try you can rise to the top, don't look back, no don't ever stop
 試みるならあなたはトップまで上がることができる、ふり返って見ない、常にではなく止まっている

09041701.jpg Teri DeSario は1996年の The X-Files で歌っていた singer-songwriter で、Miami, Florida, America 生まれです。'70年代に Bee Gees の Barry Gibb に見いだされ、そこそこ(?)hit しました。"Overnight Success" は、'84年の Sony の cassette tape のCMで hit しましたね。ただし日本だけですが。

A1. Overnight Success
A2. Ocean of Love
A3. Dance of Love
A4. All of My Love
B1. Let's Dance
B2. Straight to the Heart
B3. Reach for the Top
B4. Just Loving You
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。